出会いのチャンス到来♪

出会いがなくて困ってる?本当に?

「出会いがなくて困ってる・・・」
「就職したら仕事場と自宅の往復になっちゃって・・・」
「このまま理想の相手に出会わないまま、歳を取るのではないか・・・」

 

そんな風に考えている男女が非常に多いです。

 

とあるアンケート調査(※下記囲み記事参照)によると、
60%を越える男女が「出会いの機会がない」と答えています。

 

また、職種別でみると、
製造業の場合は71%もの人が悩んでいることが分かります。

 

 

「出会いがない!」静岡県浜松市の場合

浜松市が市内に本社のある企業の従業員を対象に行ったアンケート調査によると、未婚者のうちの約6割が異性との出会いの機会が「ほとんどない」とし、約3割が「仲介役」の協力に期待していることが分かった。
市役所で16日開かれた市社会福祉審議会児童福祉専門分科会で報告された。市はこうした事情を背景に新年度、新たに婚活事業に乗り出す方針。
調査では、未婚者の約8割が「結婚したい」「できれば結婚したい」と回答したが、このうち男性63・8%、女性62・8%が出会いの機会がほとんどないとした。業種別に見ると、製造業が71・0%と最も割合が高く、卸売業・小売業69・7%、医療・福祉63・6%などが続いた。
世話人などの仲介役に関する質問では、未婚者の14・3%が交際につなげるための協力を期待し、相談や助言など精神的なサポートを望む人も19・2%に上った。行政による婚活支援については「積極的にすべき」「行っても構わない」とする肯定的な回答が7割を超えた。
市は新年度、婚活アドバイザーの養成や婚活イベントの開催、電話相談事業に取り組む予定。
調査は昨年11月に実施し、市内に在住、在勤の20〜39歳の男女1791人から回答を得た。このうち、1029人が未婚者だった。
(静岡新聞2016年2月17日付け記事)

 

 

 


あなたの手の中に出会いの鍵がある!

あなたの手の中に出会いの鍵があります。

 

出会いの機会を増やすには、

 

 

 

 

携帯、スマホというツールを活用しない手はありません。